会社情報

会社概要

商号 ソニー・オリンパスメディカルソリューションズ株式会社
Sony Olympus Medical Solutions Inc.
設立日2013年4月16日
事業内容
  • 1. 下記製品の開発、設計、販売
    • (1)4K以上の解像度技術、3D機能等を有する新型外科用内視鏡及びその関連システム
    • (2)その他ソニーとオリンパスで合意する製品
  • 2. 手術室等への医療機器・映像機器の統合ソリューション事業
事業内容
所在地 〒192-0904 東京都八王子市子安町四丁目7番1号
アクセス
代表電話 042-655-7232
お問い合わせは、お問い合わせのページより承っております。
代表者
代表取締役社長
小河 克徳
代表取締役副社長
植田 昌章
トップメッセージ
役員
取締役
勝本 徹
取締役
田口 晶弘
取締役
八瀬邉 洋祐
取締役
大治 俊哉
取締役
倉本 聖治
監査役
佐川 壮一
監査役
清水 昌
資本金 5,000万円
資本構成
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社
51%
オリンパス株式会社
49%
社員数 約130名(2020年4月現在)

アクセス

〒192-0904
東京都八王子市子安町4-7-1
サザンスカイタワー八王子 5F

JR 八王子駅 南口 駅直結。

改札を出て、左手。
改札階 (2F) を南口方面へ。
駅ビル「CELEO八王子 南館」の前を通過し、右手のビル。

透明性ガイドライン

医療機関等との関係の透明性に関する指針(2016年4月1日制定 2019年4月1日改定)

ソニー・オリンパスメディカルソリューションズ株式会社(以下、当社)は、「手術を通して世界の健康を守り、患者様・医療従事者の皆さまをはじめ、人々に安心と幸せを届ける会社であり続ける。」という経営理念のもと、合法的、倫理的で誠実な事業活動を行い続けることをコミットしています。
このコミットメントの一環として、日本医療機器産業連合会により示された「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」を踏まえて当社の指針を制定するとともに、医療機関等への資金提供に関する情報を公開します。

公開方法

当社は、自社ウェブサイト等を通じ、前年度分の資金提供について決算終了後の適切な時期に公開する。

公開時期

平成28年度分(2016年度分)を平成29年度(2017年度)から公開する。

公開対象

A.研究費開発費等

臨床研究法、医薬品医療機器等法における GCP/GVP/GPSP 省令等の公的規制や各種指針のもとで実施される研究・調査等に要した費用が含まれる。提供した資金等は、各項目の年間総額とともに以下のとおり公表する。

  • 特定臨床研究費(※1)
    提供先施設等の名称等(※2):〇〇件〇〇円
  • 倫理指針に基づく研究費(※3)
    提供先施設等の名称(※4):〇〇件〇〇円
  • 臨床以外の研究費(※5)
    年間の件数・総額、提供先施設等の名称:〇〇件〇〇円
  • 臨床試験費(治験費)
    提供先施設等の名称 (※4):○○件○○円
  • 製造販売後臨床試験費
    提供先施設等の名称 (※4):○○件○○円
  • 不具合・感染症症例報告費
    提供先施設等の名称 (※4):○○件○○円
  • 製造販売後調査費
    提供先施設等の名称 (※4):○○件○○円
  • その他研究開発関連費用
    年間の総額
  • (※1)「提供先施設等の名称」は契約内容に基づいて、「施設名」「施設内組織名」「個人の所属・役職・氏名」を公開する。
  • (※2)「臨床研究識別番号」「資金の提供先」「研究実施医療機関名」「研究責任医師名」等を公開する。
  • (※3)「倫理指針に基づく研究費」の「倫理指針」とは、”人を対象とする医学系研究に関する倫理指針“を指す。
  • (※4)「提供先施設等の名称」は契約内容に基づいて、「施設名」「施設内組織名」「個人の所属・役職・氏名」を公開する。
  • (※5)「臨床以外の研究費」とは、特定臨床研究、倫理審に基づく研究、臨床試験(治験)及び製造販売調査等以外の研究であり、いわゆる「基礎研究」などに要した費用をいう。
B.学術研究助成費

学術振興や研究助成等を目的として行われる奨学寄附金、一般寄附金、及び学会等の会合開催を支援するための学会等寄附金、学会等共催費が含まれる。提供した資金等は、各項目の年間総額とともに以下のとおり公開する。

  • 奨学寄附金
    ○○大学○○教室:○○件○○円
  • 一般寄附金
    ○○大学(○○財団):○○件○○円
  • 学会等寄附金
    第○回○○学会(○○地方会・○○研究会):○○円
  • 学会等共催費
    第○回○○学会 ○○セミナー:○○円
    (※この項には、臨床研究法で公表を義務付けられている情報も含まれる。)
C.原稿執筆料等

自社医療機器の適正使用等に関する情報提供のための講演、原稿執筆や監修、その他のコンサルティング等の業務委託の対価として支払う費用が含まれる。
提供した資金等は、各項目の年間総額とともに以下のとおり公開する。

  • 講師謝金
    ○○大学(○○病院)○○科○○教授(部長):○○件○○円
  • 原稿執筆料・監修料
    ○○大学(○○病院)○○科○○教授(部長):○○件○○円
  • コンサルティング等業務委託費
    ○○大学(○○病院)○○科○○教授(部長):○○件○○円
    (※この項には、臨床研究法で公表を義務付けられている情報も含まれる。)
D.情報提供関連費

医療関係者に対する自社医療機器の適正使用、安全使用の為に必要な講演会、模擬実技指導、説明会等の費用が含まれる。

  • 講演会等会合費
    年間の件数・総額
  • 説明会費
    年間の件数・総額
  • 医学・医療工学関連文献等提供費
    年間の総額
E.その他の費用

社会的儀礼としての接遇等の費用が含まれる。

  • 接遇等費用
    年間の総額

当年度公開情報

平成30年度(2018年度)分

医療機関等への支払い情報はこちら ※平成30年度(2018年度)分の支払は、2018年4月1日付の指針(2019年4月1日付改定前の指針)に基づき公開しております。

透明性ガイドラインに関するお問い合わせはこちらをご覧ください。
ソニー・オリンパスメディカルソリューションズ株式会社 お問い合わせ

関連リンク

このページの先頭へ